Home > 製品紹介 > 化学分野 > PP/DH
 
暁星は5大汎用樹脂の中で最も広範囲に使われるポリプロピレン樹脂とその原料のプロピレンを生産、供給してきました。暁星のポリプロピレン樹脂「トピレン」は、合繊産業で蓄積した高分子合成技術と、世界最先端の技術を保有している日本の三井石油化学(現三井化学)のHYPOL プロセス技術が融合して得られた高収率、 高立体規則性樹脂です。 また、米国Union Carbide CorporationからはUNIPOL Processを導入、年産12万トン規模の増設工事を完工し、販売競争力も一層強化されました。
さらに、UOP社から最新のプロピレン製造技術のプロパン脱水素法を導入、年間16万5,000トン規模のプロピレン生産工場を建設,稼働し、原料から最終製品に至るまでの一貫生産体制を築き、 ポリプロピレン
樹脂の主原料であるプロピレンの安定供給基盤を確保しましたが、その技術力は世に高く評価されています。