Home > 製品紹介 > 情報通信分野 > HARDWARE
 

  効率的な光伝達経路を活用し、ランプの光が分散されないDigital Light Processing
技術で最上の映像のイメージを実現し、使用者中心の設計方式で騒音と光を取除きました。
  HT1000

 −バロウジャのDCDiスケーラー装着
 −新開発のSQUARE SHOTTMにより、投射角を中心に上下40℃左右30℃まで
     デジタルキストン補正
  LT220/240/260

 −PCカードスロット塔載、有・無線LAN及びPCプレゼンテーションに対応
  MT1060/1065GH

 −世界最初のAuto Focus Senso塔載
 −Auto Color、Keystone Correction機能
  XT9000/SX10000D

 −Telecine補正信号プロセッサ塔載
 −2台までステック設置可能





  スリムな概観のPlasmaSync Sereisは環境にやさしく設計され、電力消費量が少なく、日常空間を繊細なマルチメディア環境で演出しました。完璧なカラーバランスを実現するCCF、AccuCrlmson技術で自然そのままの鮮明さを再現します。
   
  卓越したコンピューターイメージ表現
   :Scan Converterがコンピューターの映像を改造

卓越した映画表現 : 強力なDSP LSI映像処理回路

Anti-Burn In : 蛍光物質の消滅防止